平成24年度「東北被災地要介護・高齢者への口腔ケア事業」

 

このページは、平成23年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業で作成しています。

 

平成24年度「東北被災地要介護・高齢者への口腔ケア事業」

事業内容

「誤嚥性肺炎を予防する手段として、日常的口腔ケアが重要である。東北被災地の施設要介護者、高齢者の口腔環境は劣悪な状況にある。日常的口腔ケアによって要介護者の誤嚥性肺炎、インフルエンザ感染等を予防し、QOLを向上させること」を目的に、「高齢者ホームヘルパー二級取得者が、最新で国際水準の日常的口腔ケアを研修し、歯科衛生士や歯科医師とチームを組み、東北被災地等の施設要介護者、高齢者へ口腔ケアを実施する


活動決算


 

計画

 

 

行程

―県内山間地への訪問

 

―被災地(福島県南相馬)への訪問

 

評価

  

 

 

詳細を知りたい方はお問い合わせからどうぞ。